とっても簡単で崩れにくい!斜め前髪の簡単な作り方を紹介♪

notesノート

セルフカットで斜め前髪をつくるための道具

ヘアピン

髪を切るときの基本は、ブロッキングです。
前髪を切る時も、外側の毛と内側の毛で分けてヘアピンでとめてから切ることで、切りすぎてしまったときの保険にもなりますよ♪

平くし

一番怖いのは切りすぎてしまうこと。
切る前に、ドライヤーと平くしを使って髪を伸ばしましょう。
切っている途中も、小まめにくしを通すことで、すきすぎ切りすぎを防ぎます。

ハサミ

普通のハサミとすきばさみのふたつを用意。どのぐらいすきたいのかでハサミを決めよう。
ハサミは普段使ってるものじゃなくて、絶対髪切り用ですよ!

斜め前髪をつくるなら分け目に注意しよう!

本来の毛先の流れをチェック

前髪は人それぞれで、右か左どちらかに流れています。
本来の流れに基づいて切ることで、すべての毛先を同じ方向に向けることができます。

自分の好きな側を全面に

自分の顔に好きな側はありますか?左側が好きなら、前髪を右に流し左側を大胆に出しましょう。
片方を広く出すことで、知的なイメージもアップです。

斜め前髪のセルフカットの方法

流す方向とは逆に引張って切る

流したい方と反対側引張りながら1cmほど長めに切ります。
外側半分の毛をヘアピンで頭の上でとめて、ハサミを縦にして内側半分をお好みの長さに切ります。
最後に外側の髪を内側の髪に合わせて切りましょう。

内側だけすく

前髪を軽くしたい時は、外側の前髪をヘアピンで分けておき、内側の毛の下半分をすくのがポイント。
あまりに上からすくと、ぴょんぴょんと毛が外に飛び出てしまいますよ。

くしを小まめに通してバランスチェック

一番怖いのは切りすぎ、すきすぎです。
もうちょっとかな?と思ったらまずは何度かくしを通してバランスをチェックしましょう。
髪が濡れていれば、乾いたときに少し上に上がるのでその点の考慮も忘れずに。

斜め前髪を取り入れた人気ヘアスタイル

ショートでかっこよく

角度が強い斜め前髪とショートの組み合わせは、明るく活発なイメージになります。
後ろの毛を遊ばせても、下ろしてもかわいいですよ。

ふんわり大人っぽく

大人っぽさに少し遊び心が入っていて、大人かわいい雰囲気です。
前髪の角度を柔らかくしたり髪をストレートにすると、大人っぽさアップです。

アップにしてもかわいい

パーティーの時などの、アップのヘアアレンジとの相性抜群です。
華やでかつ、ほっそりとして見えますよ。おしゃれ度一歩リードです♪

斜め前髪にチャレンジしてイメチェンしてみませんか

片方に前髪を流し、おでこに少し縦の隙間をつくることで、丸顔の人も卵型に見え、シャープな顔立ちに見えます。
ハサミは横にいれてばかりだとぱっつんになってしまうので、大まかな長さに切り終わったら縦に入れるのがコツです。
ぜひチャレンジしてくださいね。

引用元:初心者でも簡単 崩れにくい斜め前髪の上手なセルフカット方法 – Peachy – ライブドアニュース

前髪を少し変えるだけで印象ってとっても変わりますよね!

今日はいつもとちょっと違う自分でいきたい!とか、なんとなく気分転換したいなという時にもこういった少しの変化によって、自分の心にも影響してきます。

とっても簡単ですし、ぜひ試してみましょう!

share toみんなと共有

HAIRTIER 編集部

たくさんのお客様と美容師の出会いをHAIRTIERを通じて実現していきます。

anotherHAIRTIER 編集部の他の記事

related関連記事